最新の株式投資情報記事

日英が新型空対空ミサイルを共同開発!三菱電機<6503>の高性能レーダーを組み込む予定

今後、日本から他国への武器輸出が本格化するかもしれません。 24日付の日本経済新聞電子版で、「日本と英国両政府は2018年度、戦闘機に搭載する新型の空対空ミサイルの共同開発に乗りだす」との記事が掲載されています。 日英両...

情報セキュリティ対策は急務!フィルタリングソフト国内首位のデジタルアーツ<2326>に注目

21日、米ライドシェア大手のウーバーテクノロジーズは「2016年後半に5700万人分の個人情報が流出したことを隠蔽していた」と発表しました。 当局への報告を怠ったうえ、攻撃を仕掛けたサイバー犯罪者に10万ドル(約1120...

ドライブレコーダーの販売が急増!カー用品最大手のオートバックスセブン<9832>に注目

「あおり運転」に代表される危険な運転による事故やトラブルが多発しており、自衛策として車にドライブレコーダーを搭載する方が増えているようです。 今年6月、東名高速道路で進路を塞がれた車両が追い越し車線上に停車し、後続の大型...

鉄道関連銘柄へ物色期待!「鉄道技術展2017」出展企業のEIZO<6737>に注目

三菱電機は11月20日、鉄道駅向けに開発した新技術を報道関係者向けに公開しました。 ゲート型の改札機がいらない改札口や、介助が必要な乗客を駅構内で素早く見つけることができるシステムなど、今月29日から開催される「第5回鉄...

中国でのEV販売に本腰を入れたトヨタ!関連銘柄のアイシン精機<7259>に注目

17日、トヨタは「中国で2020年に同社のブランドを冠した電気自動車(EV)を発売する」と発表しました。 中国政府は18年以降、EVなど環境負荷の少ない「新エネルギー車」の一定規模の生産を自動車メーカーに義務付ける方針。...

次世代無線通信システム、5Gとは?関連銘柄の構造計画研究所<4748>に注目

11月16日付の日経新聞で、ホンダは16日、ソフトバンクと「第5世代(5G)」と呼ばれる通信技術を使ったコネクテッドカーの共同研究を始めるとの記事が掲載されています。 5Gとは現在規格化が進行中の次世代無線通信システムの...

TPP、EPAに関連して3000億円規模の農業支援策!日和産業<2055>に注目

政府は環太平洋経済連携協定(TPP)、欧州連合(EU)との経済連携協定(EPA)の交渉がまとまるのをにらみ、2017年度補正予算案に農業支援策を盛り込むと、14日付の日経新聞が報じています。 記事によると土地改良などの公...

工作機械受注額が前年同月比5割増!工作機械シェアトップクラスの安川電機<6506>に注目

11月13日、工作機械工業会が発表した10月の工作機械受注総額(速報値)は、前年同月比49.9%増の1406億8600万円となり、2011年6月以来の高い伸び率を記録。 速報値ということで、確定値とは若干の差異が生じる可...

RPAは人手不足解消の切り札となるか?AIを活用したRPAを開発している日立製作所<6501>に注目

企業の「RPA」(ロボティクス・プロセス・オートメーション)導入が加速しています。 RPAは簡単に言うと「ロボットによる業務自動化」の取り組みを表す言葉で、例えばデスクトップ上で人間がする作業をロボットが記憶することで、...

TPPの新協定が大筋合意!恩恵を受けそうなADEKA<4401>に注目

TPP(環太平洋経済連携協定)に関する報道が増え、関連銘柄が刺激されそうです。 TPPに参加する11カ国は10日、ベトナム中部ダナンで首脳会合を開き、新たな協定を締結することで大筋合意。 世界一の経済大国であるアメリカが...

国策「人づくり革命」の骨格が固まる!教育関連銘柄の城南進学研究社<4720>に注目

本日9日付けの日本経済新聞で、「政府が『人づくり革命』の為の政策の骨格を固めた」と報じられています。 報道によると、幼児教育無償化に関して3〜5歳で幼稚園と保育園に通う場合は親の年収に関係なく支援の対象とし、国から約80...

医療費削減は急務!ヘルステックに関連したメディカル・データ・ビジョン<3902>に注目

日本は慢性的な財政赤字で悩まされており、特に年々増加する医療費は大きな懸念材料となっています。 そうした状況下で、政府として医療費の削減を推進しており、健康(ヘルス)とテクノロジーとを組み合わせた「ヘルステック」が注目さ...

日経平均が25年10ヶ月ぶりの高値!出遅れ銘柄の野村ホールディングス<8604>に注目

11月7日の東京株式市場で、日経平均株価は前日比389円25銭高の2万2937円60銭で大引けを迎えました。 バブル崩壊後の戻り高値2万2666円80銭を超え、1992年1月9日以来、約25年10カ月ぶりの高値となり、非...

現金大国の日本にもキャッシュレス化の流れ!電算システム<3630>に注目

デビットカード決済、クレジットカード決済などの現金を介さない取引、「キャッシュレス化」が世界的に進んでいます。 インドでは2016年11月に「1000ルピー紙幣」「500ルピー紙幣」を事前通達なく突然廃止。 北欧は世界で...

高齢ドライバーへ自動運転という選択肢!関連銘柄のドーン<2303>に注目

75歳以上の認知機能検査を強化した改正道路交通法が3月に施行されてから9月末までの半年間で、認知症の恐れがある「第1分類」と判定された人が3万170人に上ったことが2日、警察庁のまとめ(暫定値)で分かりました。 認知機能...

為替は円高方向へ?円高メリット銘柄のニトリホールディングス<9843>に注目

11月相場初日の本日、日経平均株価は408円47銭高の2万2420円8銭と、大幅に上昇して大引けを迎えております。 日経平均株価は毎月初めの市場営業日には値上がりしやすい傾向があり、月末に買って月初に売る、という単純な方...

金融政策決定会合通過!リフォーム関連のエディオン<2730>に注目

日銀の金融政策決定会合が30日〜31日で行われましたが、大方の予想通り「現状維持」で決定しました。 それを受け、銀行業などは下落している銘柄が目立ちます。 マイナス金利の導入が発表された2016年1月29日、今後民間銀行...

植物性たんぱく質食品の開発・販売が急加速!関連銘柄の武田薬品工業<4502>に注目

近年話題に上ることが多い、植物性のたんぱく質を使った食品。 代表的な商品として株式会社ユーグレナがユーグレナ(和名:ミドリムシ)を活用して開発した機能性食品「ユーグレナの緑汁」があります。 ユーグレナ(ミドリムシ)は、虫...

事故増加で農業機械の自動運転化が急がれる中、井関農機<6310>に注目

高齢の農家が、田んぼや畑を耕すトラクターや刈り取り用のコンバインなど農業機械を使用中に事故に遭うケースが相次いでいるようです。 農林水産省によると、農作業中の死亡事故は年間で約200件にも上り、その80%が65歳以上の高...

日米中で車載電池増産へ!リチウムイオン電池関連のパナソニック<6752>に注目

加速する『EVシフト』に乗り遅れないよう、関連各社が技術開発・設備投資に注力している中、リチウムイオン電池関連銘柄への注目度が高まっています。 ガソリンやディーゼル車から電気自動車への移行は今後急速に進むと考えられ、今の...

総務省がサイバー攻撃対策に本腰!関連銘柄のインテリジェントウェイブ<4847>に注目

ロシアやウクライナなどで24日、「バッドラビット」と呼ばれるランサムウェア(身代金要求型マルウェア)を使ったサイバー攻撃の被害が確認されました。 今回のサイバー攻撃は、交通インフラ系に急速に感染するため、ウクライナでは空...

政府がガン対策に関する計画を閣議決定!小野薬品工業<4528>に注目

本日24日、政府はガン対策の国の指針となる「第3期ガン対策推進基本計画」を閣議決定しました。 ガン患者への治療はもちろんですが、ガンを予防する為の検診の充実など、日本人の死因の3割を占めているガンへの対策をさらに強化する...

総選挙の結果自民圧勝!アベノミクス関連銘柄のJPホールディングス<2749>に注目

22日投開票が行われた総選挙の結果、自民党が単独で280超の議席を得て圧勝。 23日の日経平均株価は史上初の15連騰で、近年稀に見る勢い。 選挙戦では安倍政権の継続や、消費税増税を財源にした社会保障制度の構築などを訴えて...

2020年東京オリンピックを控えて翻訳関連銘柄に物色!ロゼッタ<6182>に注目

訪日外国人旅行客の増加、2020年東京オリンピックを控えて、翻訳関連銘柄に物色が向かっているようです。 訪日外国人旅行客が年間2000万人を超える中、外国語を自動で通訳してくれる機器が相次いで発表されています。 NECは...

36年ぶり!国内に新工場建設の資生堂<4911>に注目

設備投資欲は世界的に高まっており、その流れは日本にも波及しています。 10月19日付の日経新聞によると、資生堂は19日、栃木県大田原市に化粧水などスキンケア製品の新工場を建設すると発表。 今後のインバウンド需要へ対応する...

ZMPが再び上場申請?関連銘柄のJIG-SAW<3914>に注目

自動運転に関するニュースが株式市場を賑わせ、関連銘柄の株価を刺激しています。 忘れられつつありますが、自動運転の本命銘柄といえば、昨年11月に顧客情報流出が発覚し、翌月上場申請を取り下げたZMP。 自動運転技術開発ベンチ...

貪欲なまでの中国設備投資需要!工作機械輸出のツガミ<6101>に注目

世界的な株高に沸いている株式市場ですが、業績好調な企業を筆頭に、さらなる設備投資によって事業拡大を狙っている企業が国内外にいくつも存在します。 需要と供給の基本的な考え方でいけば、様々な製品を作る為の工作機械の需要が増え...

ドローンと旅客機の衝突事故!?ドローン関連銘柄ソニー<6758>に注目

連日年初来高値を更新している東京株式市場。 好業績の企業が多く、海外経済と比較して出遅れ感があることからも、日経平均株価は今後もさらなる上昇が期待出来るでしょう。 そのような状況の中、ドローンと旅客機との衝突事故が報告さ...

高進捗で業績の上方修正期待が高い錢高組<1811>に注目

13日の東京株式市場で日経平均株価が9営業日続伸し、2万1000円の節目を超えてきました。 米国株式市場をけん引役に世界的に経済が好調であり、東京株式市場も企業業績向上の期待感から買われているとみられています。 世界経済...

政府が「会話出来るAI」の開発へ!音声認識ソフト開発のアドバンスト・メディア<3773>に注目

本日12日付の日経新聞夕刊で、総務省が人工知能を活用して人と会話するコンピューターの開発に乗り出すと報じられています。 介護分野、銀行などのサービス業の窓口案内などに活用するのが狙いのようで、今後深刻化が予想されている人...

機械受注額が13ヶ月ぶりの高水準!EVに関する設備投資を進めている田中化学研究所<4080>に注目

本日11日、日経平均株価が7日続伸し、およそ21年ぶりの高値をつけています。 機械受注が好調なこと、国際通貨基金の成長率予想の引き上げなどが日経平均株価押し上げの要因とみられ、今後どのような展開になるのかが注目されていま...

測位衛星「みちびき」4号機打ち上げ成功!カーナビ用地図情報首位のゼンリン<9474>に注目

10日午前7時1分、測位衛星「みちびき」4号機を載せたH2Aロケット36号機が鹿児島県の種子島宇宙センターから打ち上げられました。 衛星は無事に予定の軌道に投入され、打ち上げは成功。 「みちびき」は、宇宙から電波を送って...

プレスリリースが豊富なAIスピーカー関連銘柄、オンキヨー<6628>に注目

人工知能(AI)を搭載したスピーカー、「AIスピーカー」に関連する報道が増えており、AIスピーカー関連銘柄が活気付きそうです。 アマゾンジャパンは10月2日にAIスピーカー「Echo」を年内に発売すると発表。 10月5日...

深刻な人手不足で、自動運転や人工知能が農業分野にも進出!筆頭銘柄のクボタ<6326>に注目

10月5日付の日経新聞電子版に、「建機大手のコマツが、ドライバーの座席がない巨大な無人ダンプトラックや、熟練オペレーターでも難しいセンチメートル単位の精度で平らに整地するICT(情報通信技術)ブルドーザーなどを用いた『自...

米ヤフーで個人情報30億件流出!情報セキュリティ関連銘柄のアークン<3927>に注目

本日4日、史上最大規模、30億件分の個人情報流出事件が発表されました。 昨年12月に米インターネット大手ヤフーが「2013年8月にヤフーのネットワークに不正侵入した第三者によって利用者10億件分の個人情報が盗まれた」と発...

チェックしておきたい投資情報ヘッドライン

サブコンテンツ

このページの先頭へ