資金が流入する東証1部、かつ、中期的なテーマである"IoT関連銘柄"を持ち合わせる三菱電機<6503>を再評価

本日の日経新聞朝刊で、KDDI<9433>がIoT向け格安通信分野のベンチャー企業・ソラコムを買収するという報道がありました。

約200億円と高額な買収額となる模様ですが、スマートフォンの普及で伸び悩む携帯電話事業のテコ入れ策として、今後の成長分野であるIoT関連に本格参入していく模様です。

さらに、昨日の記事でもご紹介した通り、ここ数日は東証1部企業の好決算発表が相次ぎ、新興市場から東証1部への資金流入が継続しています。

こうしたことから、『東証1部 + Iot関連銘柄』で面白そうなタイミングにある銘柄は無いかと物色していて目についたのが三菱電機<6503>です。

スポンサード リンク

相場の福の神・藤本誠之

「ココだけの話、噂の※※を教えまっせ〜」先行配信!

三菱電機<6503>の基本情報



チャート画像
市場 東証1部
取引区分 貸借
業種 電機
本社所在地 〒100-8310 東京都千代田区丸の内2-7-3
上場年月日 1949年5月
予想PER (連)16.02倍
実績PBR (連)1.82倍
ROE 10.9%

三菱電機<6503>は皆さんも御存知の通り、空調機から太陽光発電、電力半導体など家電分野から重電分野まで多岐に渡る製品を手がける総合電機の大手企業です。

日本の総合電機企業が衰退を続ける中、事業の選択と集中に早期に取り組んだのが三菱電機<6503>。FA機器や産業メカトロニクス分野が主な収益源となっています。白物家電の分野では、空調機(エアコン)が世界市場でも高シェアを誇り、大容量のパワー半導体では世界首位の実績。

国内総合電機の中では、他を圧倒するほどの安定した業績となっています。

スポンサード リンク

【株】速報3銘柄を配信中

注目トレンド3銘柄から急騰予報【無料】登録後の銘柄情報に大注目

三菱電機<6503>チャート分析

三菱電機<6503>の日足チャート


三菱電機<6503>の日足チャートを見てみると、

  • 2017年4月17日の安値 1,462円
  • 2017年5月31日の安値 1,524円

を結んだラインが下値支持線として機能。

一方の上値抵抗線は、2017年2月2日のザラ場中に付けた1,802円が当面の上値目処となっています。

日足チャートでは、徐々に下値を切り上げる展開が続いており三角持ち合いを形成中。上値の目処である1,802円越えが意識される展開が続いています。

月足チャート(20年)を見ても、株価は波を描きながら上値・下値とも切り上げてきており、株価は1,900円台から2,000円台乗せが現実的となってきています。

7月31日に発表された17年3月期の第1四半期決算でも、売上高・営業利益・税引前の四半期純利益ともに前年度を上回る水準となっており、今期の通期決算にも必然的に期待が高まってきています。

三菱電機<6503>は、IoT関連銘柄の一角としても評価されており、今後、IoT分野の市場規模が本格的に伸びてくれば、三菱電機<6503>の業績へも少なからず寄与してくること間違いなしでしょう。

株式市場で物色対象となるタイムリーな投資情報を、常に効率的に手元に収集するには?

株式市場では、常に様々なニュースや発表などにより物色対象が激しく入れ替わります。そうした”旬の物色株”様々な角度から分析し、急騰劇がスタートする前にしっかりと仕込んでおく事が出来れば、大きな利益を獲得できる可能性も非常に高くなるでしょう。

株式市場で注目を集める様な株を事前に洗い出すためには、膨大なニュースのチェックや徹底した個別企業分析が不可欠です。しかしながら、なかなかそのような時間が取れないのが現実ではないでしょうか?

餅は餅屋ではありませんが、こうした情報こそ専門家の分析を積極的に活用して手に入れてみるのも一つの手でしょう。そんな時に情報収集先のひとつとして加えたいのが、老舗の投資情報サイト、株マイスターです。

【要チェック】⇒無料で提供する『最新の注目3銘柄』が人気の株マイスター(関東財務局長(金商)第850号)を確認するにはこちら

株マイスター


株マイスターは、関東財務局に登録済みの投資顧問会社、SQIジャパンが運営する老舗の投資情報サイトとなります(関東財務局長(金商)第850号)。

顧客第一主義を徹底する小野山功氏や、材料株やテーマ株を中心に”攻めの投資コラム”がトレードマークの木村健氏の2人が参画する事でも知られていますね。

また、代表取締役の秋山伸之氏は、日刊ゲンダイなどでも株式投資の連載をおこなっており、株マイスターの名前を聞いたことのある個人投資家の方も多くいらっしゃるのではないでしょうか?

小野山功氏


  • 旧山一証券、東京スター銀行にて40年以上のキャリアを保有。
  • 株式会社SQIジャパンにて金融コンサルタントとして着任。
  • ヤフーが運営するYahoo!ファイナンス教えて投資の達人では小野山氏の推奨する銘柄が人気化し、一時は氏の銘柄に群がる”イナゴ"が大量発生した過去も。
木村健氏


  • 一成証券(現 三菱UFJ証券)、高木証券にて株式・債券・投信・先物等の業務に携わる。
  • 株式会社SQIジャパンにて金融コンサルタントとして活躍。
  • 投資にまつわる幅広い知見からの「潮目を読む力」に定評あり。

株マイスターに無料メルマガ登録するだけで、様々な無料サービスを活用することが可能です。もちろん、『たとえ無料でも常にタイムリーな情報を惜しみなく提供するよう心掛けており、「株投資で投資顧問の情報を活用してみよう」というお客様のご決断が正しかったことを、特典銘柄からご実感戴けると幸いです。』と断言するほど、その分析力に自信を持っている様子です。

そうした自信があるからこそ、無料公開している『最新の注目3銘柄』では、実際に下記のような上昇事例をみることが出来るんですね。

銘柄:反発狙いの買い殺到したアカツキ<3932>

  • 推奨日の終値:17年04月10日/4,445円
  • 高値日と高値:17年04月19日/5,580円
  • 掲載日と終値:17年04月19日/5,450円
アカツキ<3932>のチャート


銘柄:上方修正で買いが殺到したサイバーS<3810>

  • 推奨日の終値:17年03月21日/1,393円
  • 高値日と高値:17年04月14日/2,197円
  • 掲載日と終値:17年04月19日/1,639円
サイバーS<3810>のチャート


銘柄:国策思惑で買いが殺到したカーディナル<7855>

  • 推奨日の終値:17年03月21日/669円
  • 高値日と高値:17年04月19日/851円
  • 掲載日と終値:17年04月19日/851円
カーディナル<7855>のチャート


また、直近の銘柄ですと、

リミックスポイント<3825>
提供日時 2017/05/22
推移 提供翌日ストップ高&4日連続ストップ高&その後株価6倍
enish<3667>
提供日時 2017/05/29
推移 提供週の木金で2日連続ストップ高、6営業日で株価1.8倍
アエリア<3758>
提供日時 2017/05/29
推移 提供当日から急騰、5営業日で+39%

こうした実績のある投資情報サイトが、『最新の注目3銘柄』と題して無料で情報を提供してくれるのは非常に助かりますね。

無料で登録できるメールマガジンの登録方法も簡単です。

【要チェック】⇒株マイスター(関東財務局長(金商)第850号)が無料で提供する『最新の注目3銘柄』を確認するにはこちら

無料メルマガの内容を詳しく見る

元投資顧問社長のチラシの裏、公式メールマガジン

本当は教えたくない〇〇な要注目テーマ株など、個人投資家向けに市場で注目されるテーマ株など、投資に役立つ情報を"ほぼ日刊"で配信中

『1日〜14日以内の短期売買・候補銘柄』を、メールマガジン限定で毎日配信中です。

元投資顧問社長のチラシの裏、公式メールマガジンの無料登録はこちらから

メルマガ購読・解除
 

あなたにオススメ

次世代の国産エネルギーの最右翼、メタンハイドレート関連銘柄を深堀特集
6期連続増配を目指すジーフット<2686>を深掘り特集
市場規模拡大が見込まれるスマート農業関連銘柄を深堀特集
配信間近!スーパーマリオラン関連銘柄を深堀特集
業績改善傾向が明確になってきた常磐興産<9675>を深掘り特集
LINE関連銘柄を深掘り特集
増配期待が高まる、連続最高純益を更新中のセブン銀行<8410>に注目
知っておいて損はない!次世代の二次電池関連銘柄を深堀特集
普及が加速するエコノミー型サービス、駐車場シェアリング関連銘柄を深掘り特集
イギリスのEU離脱問題に揺れる世界経済とその結末
変化するインバウンド需要!今後見直されるであろうインバウンド関連銘柄を深堀特集
【10万円以下】7期連続増配を続け、株主還元策にも積極的なモリト<9837>に注目
国民健康保険の再配分ルール策定で注目を集めるデータHR<3628>に注目
任天堂<7974>が連日の年初来高値更新、好調なNintendo Switchの恩恵を受けるあの銘柄
法整備の進行や知名度の上昇から、再び脚光を浴びるビットコイン関連銘柄を深堀特集

チェックしておきたい投資情報ヘッドライン

サブコンテンツ

このページの先頭へ