景気回復も『人手が足りない』企業続出、人材関連銘柄を深掘り特集

履歴書


『人手が足りない』

総務省統計局の発表によると、2017年2月の完全失業率は前月比0.2ポイント低下の2.8%(季節調整済み)。

就業者数は前年同月に比べ51万人の増加の6,427万人。雇用者数は、前年同月に比べ48万人の増加の5,754万人。共に50か月連続の増加と、完全雇用状態に近い状態となっています。

しかしながら、様々な業界からは人手不足を指摘する声が出てきているのも、また事実です。

今回は、少子高齢化社会で今後も大きな課題となっていくであろう人手不足問題を解決する、人材関連関連銘柄を深掘り特集していきたいと思います。

この記事の目次

この記事の目次となります。



スポンサード リンク

いま注目すべき※※関連銘柄

次に"循環物色"が入る、急騰必至の有望セクターは※※関連銘柄!

日銀短観から浮かび上がる、労働力の不足問題

悩むビジネスマン


少子高齢化の影響もあり、日本では将来の労働力不足をAIやITを活用したテクノロジーでカバーしていこうという流れが起きつつあります。

こうした中、4月3日に日銀が発表した3月の短観(全国企業短期経済観測調査)で、人手不足が現実問題化してきている数字が浮かび上がってきました。

雇用人員が「過剰」と答えた企業の割合から「不足」の割合を引いた雇用人員判断DIは全規模全産業でマイナス25と、人手不足感は25年ぶりの高い水準となった。非製造業で目立っており、大企業でも非製造業の不足感の方が深刻だ。

引用:日本経済新聞 2017年4月4日 朝刊

スポンサード リンク

連続S高達成!9営業日で株価4倍!

株-1グランプリ優勝者も助言する「次の急騰期待銘柄」を無料配信中!

物流業界以外でも、小売・飲食業が苦戦

飲食店のスタッフ


深刻なドライバー不足が問題となりつつある物流業界

元々、仕事がきつい上に給与水準もそこまで高くない物流業界は、若者が積極的に選択する業種・業界とは言えませんでした。

加えて、インターネット通販の急激な普及により、急造する荷物と再配達問題により、ドライバー1人当たりの負担は激増。

ドライバー不足問題が大きくクローズアップされてきています。

小売・飲食業界でも人手不足は深刻

小売業界、飲食業界でも、給与水準が安いことがネックとなり、人手不足が顕著になってきています。

特に飲食業界は、ゼンショーHD<7550>が運営するすき家でのワンオペ問題や、ワタミ<7522>が運営する居酒屋ワタミの従業員が過労死した問題を受け、『飲食業界はブラック企業が多い』というイメージがこびりついてしまいました。

その為、アルバイトや正社員として飲食業界を敬遠する動きがあるのが実情です。

スポンサード リンク

【株】速報3銘柄を配信中

注目トレンド3銘柄から急騰予報【無料】登録後の銘柄情報に大注目

人材関連銘柄

売り手市場の労働市場は、今後も継続することが見込まれています。

人材関連銘柄にとっては良好な事業環境が続く事からも、好調な業績が見込まれる人材関連銘柄を是非ウオッチしてみて下さい。

リクルートHLD<6098>

チャート画像

販促、人材募集サイト、人材派遣を主力とするリクルートHLD<6098>。

販促募集サイトと人材派遣が好調を維持して居ることに加え、連結に組み込まれたオランダのUSGが通期業績に貢献。

連続営業増益が目されることからも、中長期で有望な本命と言えるのではないでしょうか?

リブセンス<6054>

チャート画像

業界初の成功報酬型の求人情報サイトを運営するリブセンス<6054>。アルバイト求人を軸に戦線を拡大中です。

事業拡大に伴い、自社の従業員も積極的に増員中。

不動産情報サイトや転職クチコミサイトなども堅調に利用者を伸ばしている模様です。

イマジカロボ<6879>

チャート画像

映像制作を軸に、企画から放送、人材サービスを手がけるのがイマジカロボ<6879>。

映像の制作や編集加工などを主力とする企業ですが、デジタルクリエイターやITエンジニアの人材派遣や人材請負サービスを手がける株式会社イマジカデジタルスケープ、書籍や雑誌などの企画や記事作成、編集・校正業務の人材サービスを手がける株式会社イマジカ角川エディトリアル等、隠れた人材関連銘柄といえる企業ですね。

その他の人材関連銘柄一覧

  • インタライフ<1418>
  • ジェイエイシ<2124>
  • ヒップ<2136>
  • Dリンクス<2145>
  • UT<2146>
  • ケアネット<2150>
  • トラスト・T<2154>
  • nms<2162>
  • アルトナー<2163>
  • パソナG<2168>
  • CDS<2169>
  • LINK&M<2170>
  • エスエムエス<2175>
  • テンプHD<2181>
  • 学情<2301>
  • アルバイトT<2341>
  • アイスタディ<2345>
  • 夢真HD<2362>
  • スリープロ<2375>
  • ディップ<2379>
  • SBSHD<2384>
  • ツクイ<2398>
  • キャリアデザ<2410>
  • エムスリー<2413>
  • ヒューマン<2415>
  • アウトソシン<2427>
  • ワールドHD<2429>
  • 夢テクノ<2458>
  • ライク<2462>
  • エスプール<2471>
  • WDB<2475>
  • ジェイテック<2479>
  • 翻訳センター<2483>
  • ディアライフ<3245>
  • ヒトコム<3654>
  • ITBook<3742>
  • OKウェイヴ<3808>
  • メディア5<3824>
  • Mラインズ<3901>
  • シリコンスタ<3907>
  • GW<3936>
  • T・SCAT<3974>
  • クイック<4318>
  • クリエアナ<4336>
  • アルプス技<4641>
  • エイジス<4659>
  • RSC<4664>
  • マイスター<4695>
  • C&R<4763>
  • ピーエイ<4766>
  • キャリアB<4834>
  • フルキャスト<4848>
  • エンジャパン<4849>
  • テクノプロH<6028>
  • インタワクス<6032>
  • MRT<6034>
  • イーガーディ<6050>
  • キャリアL<6070>
  • バリューHR<6078>
  • アーキテクツ<6085>
  • アビスト<6087>
  • ウィルG<6089>
  • 富士ソSB<6188>
  • ソラスト<6197>
  • Career<6198>
  • 明治機<6334>
  • キャリインデ<6538>
  • MSジャパン<6539>
  • ソルガムHD<6636>
  • RVH<6786>
  • ヘリオスTH<6927>
  • ニュートンF<7169>
  • キヤノン電<7739>
  • 広済堂<7868>
  • 穴吹興産<8928>
  • ゼロ<9028>
  • センコン物流<9051>
  • ファイズ<9325>
  • エヌジェイ<9421>
  • クロップス<9428>
  • SEHI<9478>
  • KYCOM<9685>
  • メイテック<9744>
  • ミロク情報<9928>

その他、市場で注目される”要注目のテーマ株”は?

株式投資、特に比較的短期間で大きく利益を上げていく為には、市場で注目されはじめた株をいかに早めに仕込むか、がポイントとなってきます。いわゆる、『初動に乗る』というやつですね。

そうした銘柄の初動に乗る為には、常にアンテナを張り巡らせて”いち早く情報”を手に入れる必要があります。

話題性が高く物色の対象となりそうな銘柄の情報は、やはり投資顧問が配信する情報や、実績のある個人投資家の人の発信する情報を参考にすると良いかと思います。

私自身も、こうした特徴のあるメールマガジンにGメールアドレスを作成して登録日々の情報収集先の一つとしても活用しています。

▶株プロフェットの無料メルマガ

日経CNBCなど、様々な投資情報番組でおなじみの相場の福の神・藤本誠之氏が執筆する、株プロフェットだけでしか読むことのできない、藤本誠之の「ココだけの話教えまっせー」が大人気なのが株プロフェット。

藤本誠之氏のコラムはもちろん無料で読むことができます。

このコラムを読むためだけに、無料メルマガ登録している方も居るのでは?

▶▶▶無料メルマガを詳しく確認する

▶株エヴァンジェリストの無料メルマガ

夕刊フジの人気企画、株-1グランプリのグランドチャンピオン大会でも優勝経験を持つ向後はるみ氏が株式投資に関するアドバイスを手がけるのが、株エヴァンジェリストです。

向後はるみ氏は、ラジオ日経や各種投資雑誌などでも幅広く活躍。投資の女神の異名を持つほど、株式投資業界では一目置かれた存在です。

株エヴァンジェリストの特徴として、市場のテーマ性人気度に加え、値動きの軽さなど個人投資家にとって嬉しい条件で分析してくれる銘柄に注目している印象を持ちます。

様々な評価サイトを見ても提供銘柄のパフォーマンスは頭一つ抜けており、今後も情報収集先としては注目している投資情報サイトのひとつとなります。

▶▶▶無料メルマガを詳しく確認する

▶ミリオンストック投資顧問の無料メルマガ

利益が出なければ顧問料は一切不要の”成功報酬”で、30年間投資顧問として実績を積み重ねている橋本明男氏と、上場企業の取締役やM&Aのアドバイザーなどを歴任している堀篤氏が所属するのが、ミリオンストック投資顧問です。

橋本罫線考案者の橋本氏と、日本証券アナリスト協会検定会員の堀篤氏は、Yahoo!ファイナンスの教えて達人でも活躍中

そんなミリオンストック投資顧問が”厳選した急騰期待が高い銘柄情報を、毎日配信してくれる無料メールマガジンは非常に熱い情報が満載。橋本氏のコラム『わしの罫線』も非常に読み応えがあります。

▶▶▶無料メルマガを詳しく確認する

▶株トレード投資顧問の無料メルマガ

山丸証券や極東証券などを渡り歩いた筋金入りの敏腕ディーラー伊東聡氏を中心に、業界の隅々まで人脈を形成しているカブ知恵代表の藤井英敏氏、国際テクニカルアナリスト連盟のテクニカルアナリストであり、フィナンシャルプランナーでもある横山利香氏などが情報を提供するのが、株トレード投資顧問です。

株トレード投資顧問は、当サイトでも取り上げているロボット関連銘柄人工知能関連銘柄自動運転関連銘柄などのテーマ株を徹底的に網羅しており、市場で話題となるテーマ株に関して、即情報を提供してくれるのが強みといえるでしょう。

今なら無料メルマガ登録で有望な3銘柄を提供中。今後もウォッチしていきたい情報源ですね。

▶▶▶無料メルマガを詳しく確認する

▶株マイスターの無料メールマガジン

顧客第一主義を掲げる小野山功氏や、材料やテーマ株に強い”攻める投資”をテーマに連載する本村健氏のコラムを無料で掲載しているのが、株マイスターです。

老舗の投資顧問らしく会員の目線にたったサービスを展開しており、タイムリーな情報も惜しみなく公開中。カーディナル<7855>やサイバーS<3810>など、提供後1ヶ月程度で急騰劇を見せるパンチの効いた銘柄を提供しており、非常に良いタイミングで注目銘柄を推奨しているな、という印象です。

無料メルマガ登録で最新の注目3銘柄を無料公開しているので、必ずチェックしておきたいですね。

▶▶▶無料メルマガを詳しく確認する

▶トリプルエー投資顧問の無料メルマガ

ラジオ日経などを中心にメディアへの出演も多い清水洋介氏、元文部省で記者クラブのメンバーの山根亜希子氏と、業界に通じる2人の著名人が鋭い視点から市場を分析してくれるのがトリプルエー投資顧問です。

相場レポートなどは私も参考にしており、非常に的確な分析力を持っていると言う印象。

全体相場の流れから株式市場で話題の個別銘柄まで幅広くサポートしてくれるトリプルエー投資顧問の無料メルマガでは、所属する専属アナリストが厳選した旬な無料銘柄情報も受け取れます。

▶▶▶無料メルマガを詳しく確認する

元投資顧問社長のチラシの裏、公式メールマガジン

本当は教えたくない〇〇な要注目テーマ株など、個人投資家向けに市場で注目されるテーマ株など、投資に役立つ情報を"ほぼ日刊"で配信中

『1日〜14日以内の短期売買・候補銘柄』を、メールマガジン限定で毎日配信中です。

元投資顧問社長のチラシの裏、公式メールマガジンの無料登録はこちらから

メルマガ購読・解除
 

あなたにオススメ

ビットコイン(Bitcoin)関連銘柄、仮想通貨関連銘柄として改めて注目してみたいGMOインターネット<9449> を深掘り特集
今後の循環物色を先取りしたいAI関連銘柄のシグマクシス<6088>
次に狙うべき決算発表間近の銘柄候補は、TOKAIホールディングス<3167>
人工知能(AI)関連銘柄を深掘り特集
「選挙は買い」は本当?今後上昇期待の持てる選挙関連銘柄3銘柄に注目
好決算で調整を経てからの一段高!今後の上昇期待が高いヤマックス<5285>に注目
6期連続増配を目指すジーフット<2686>を深掘り特集
自動運転関連銘柄を深掘り特集
長期的スパンで投資していきたい、CYBERDYNE<7779>を深掘り特集
大きなターニングポイントが訪れる、スマホゲーム関連銘柄を深掘り特集
アルミ価格が急上昇!関連銘柄として大紀アルミニウム工業所<5702>に注目
経営資源としてクラウドワーカーを有効活用し成長シナリオを描く、うるる<3979>を深掘り特集
トランプ相場に乗り遅れた個人投資家必見の出遅れ3銘柄
日本の武器輸出に期待!川崎重工業<7012>に注目
出遅れビットコイン(Bitcoin) 関連銘柄として、このタイミングで注目したいメタップス<6172>

チェックしておきたい投資情報ヘッドライン

サブコンテンツ

このページの先頭へ