仮想通貨関連銘柄、ビットコイン(Bitcoin)関連銘柄が注目される際にいち早い急騰を見せるリミックスポイント<3825>を深掘り特集

昨日は、『ビットコイン(Bitcoin)関連銘柄、仮想通貨関連銘柄として改めて注目してみたいGMOインターネット<9449>を深掘り特集』と題して、直近のビットコイン(Bitcoin)関連の報道などから広げて、GMOインターネット<9449>を分析してみました。

本日は、ビットコイン(Bitcoin)仮想通貨に関連する話題が出た際に、関連銘柄の中でもいち早い上昇を見せるリミックスポイント<3825>を深掘り特集していきたいと思います。

この記事の目次

この記事の目次となります。



スポンサード リンク

市場の動きをいち早く察知!

提供後、わずか"1ヶ月間”!【6541】グレイステクノロジーで+70.79%の実績を叩き出した有望情報筋が狙う次の※※銘柄!

リミックスポイント<3825>の会社情報

リミックスポイント<3825>


リミックスポイント<3825>とは?

リミックスポイント<3825>は、業務用アプリケーション・ソフトウェアの開発・販売を目的として2004年3月に設立されました。

その後、中古車売買事業を皮切りに、

  • 電気小売の規制緩和に伴い、電力売買事業
  • 仮想通貨の法整備に伴い、仮想通貨取引所・交換所運営を主な事業目的とする子会社ビットポイントジャパンを設立
  • 日本政府が旗振り役を進めるインバウンド需要を取り込むべく、トラベル&アコモデーション事業を展開する子会社株式会社ジャービスを設立

規制緩和領域への積極的な投資を行っている企業となります。

会社設立以来、警察向けの犯罪操作支援ソフトの影響で成長するも、需要が一巡したところで12年に事業譲渡。08年頃からは主力事業として中古車査定システムが牽引。しかしながら、主要取引先だったオートバックスセブン<9832>との契約が13年に終了したことにより、電力管理システムを軸に省エネコンサルティングサービスに参入。14年には売電事業、16年には仮想通貨事業と、順調に事業領域の拡大を推進しています。

リミックスポイント<3825>の企業情報

市場 東証マザーズ
貸借 信用銘柄
業種 情報・通信
連結事業 エネルギー関連53(14)、自動車関連47(2)(2016.3)
本社所在地 〒153-0043 東京都目黒区東山1-5-4 KDX中目黒ビル
上場年月日 2004年3月12日
スポンサード リンク

提供後200%以上の上昇銘柄多数!

相場の福の神・藤本誠之を擁する半歩先読み集団が狙う、次の”急騰””注目テーマ株”は?

リミックスポイント<3825>の株主配当と株主優待情報

リミックスポイント<3825>


株主優待情報

優待条件
決算 3月末日
権利確定月 株主優待制度無し(2017年5月12日現在)
単元株数 100株
対象株主 株主優待制度無し(2017年5月12日現在)
優待内容 株主優待制度無し(2017年5月12日現在)

株主配当情報

株主配当情報
権利確定月 3月末日
単元株数 100株
対象株主 毎年3月末日の株主名簿に記載された、株式1単元(100株)以上を保有する株主を対象に年1回実施
株主配当金 0〜1円(100株で0〜100円)※18年3月期通期予想
配当利回り 0.17%
実質配当利回り(配当金+株主優待) 0.17%

積極的に新規事業領域への投資を行っている成長段階にある企業という事を考えると、株主優待制度を設置していないことや、配当金が少ない事は致し方ないかと思います。

しかし、配当狙いの個人投資家にとっては魅力は薄い企業であると感じられるかもしれませんね。

スポンサード リンク

今月の注目株情報が見逃せない!

向後はるみ擁する株エヴァンジェリストが相場を勝ち抜くテーマ性の有望株‎を伝授!

リミックスポイント<3825>のファンダメンタルズ分析

リミックスポイント<3825>の会社四季報


リミックスポイント<3825>の主要指標

主要指標
予想PER -
実績PBR 7.14
ROE 29.1%
業績推移
売上高 営業利益 経常利益 純利益 1株利益 1株配当
単独14.3 131 137 -155 -150 -5.9 0
単独15.3 3,948 211 203 227 6.8 3
単独16.3 6,337 345 332 295 7.8 1
単独17.3(予) 4,600 50 30 30 0.8 0〜1
単独18.3(予) 5,000 100 80 70 1.8 0〜1

※2017年5月12日時点、会社四季報参照

リミックスポイント<3825>のネットネット指数

割安な銘柄を探し出す指数として使わるれこともあるネットネット指数。

リミックスポイント<3825>のネットネット指数は、-62.18(2017年12月13日終値で計算)となっています。

ファンダメンタルズの観点からは、現時点で然程割安感があるわけでも無いですし、今後一気に業績の拡大が期待されるわけでもないので、なんとも判断がしづらい状況かと思います。

しっかりと確保できた利益がうまく投資に活用されそれが実を結びつつあるのか?投資CFなどを参考に今後の推移を見守りたいものです。

スポンサード リンク

今注目するべき、プロ厳選の急騰期待3銘柄!

実践的な相場先読みレポートや、専属アナリストによる個別サポート体制で、銘柄相談も無料!

リミックスポイント<3825>のチャート分析

チャート画像

リミックスポイント<3825>の現在株価は、684円(2017年12月13日終値)となっています。

日足で考えるリミックスポイント<3825>の短期売買シナリオ

リミックスポイント<3825>の日足チャート


日足チャートを見てみると、

  • 2017年1月30日の高値377円
  • 2017年3月28日の高値310円

を結んだラインが上値抵抗線、

  • 2016年12月30日の安値138円
  • 2017年4月25日の安値196円

を結んだラインが下値支持線となっており、右肩下がりの持ち合い状態となっていました。

2016年12月30日の安値138円から、2017年1月30日の高値348円までの値幅は210円。その後現在まで続いている調整局面では、フィボナッチ指数の61.80%に当たる218円近辺で揉み合った後、76.40%に当たる188円(実際には196円付近で切り返し)で踏み留まり、ビットコイン(Bitcoin)の急騰劇を材料に株価は上昇を見せています。

上値抵抗線をブレイクしてきたタイミングもあるので、テクニカル的には買い出動のタイミングと考えて良いかもしれません。終値ベースで290円台に明確に入ってくると、一目均衡表の雲抜けとなるため、買い急がずに雲抜けを確認した後でも充分に間に合うのではないでしょうか。

短期売買エントリーポイント:一目均衡表の雲抜け(株価290円台)が確認されたタイミングでエントリー

週足で考えるリミックスポイント<3825>の中長期売買シナリオ

リミックスポイント<3825>の日足チャート

リミックスポイント<3825>の週足チャートを見てみると、

  • 2015年7月6日の週の高値550円
  • 2017年1月30日の週の高値377円

を結んだラインが第1の上値抵抗線

  • 2017年1月30日の週の高値377円
  • 2017年3月21日の週の高値287円

を結んだラインが第2の上値抵抗線となっています。

下値支持線としては、

  • 2016年11月7日の安値120円
  • 2016年12月26日の安値136円

を結んだラインが下値のサポートとして機能しています。

週足チャートでは今週の株価上昇により明確に一目均衡表の雲抜けを達成上値抵抗線のある340円台をブレイクしてくると、本格的な上昇トレンド転換と判断する事も充分に可能でしょう。

中長期売買エントリーポイント:上値抵抗線のある340円台をブレイクしてきたタイミングでエントリー

リミックスポイント<3825>の総合評価

※2017年5月12日段階

リミックスポイント<3825>を総合的に見ると、積極的に事業領域を広げようと稼ぎ出した利益を新規事業に投資している成長段階の企業と言っても良いかと思います。しかしながら、今後より存在感が増してくる仮想通貨・ビットコイン(Bitcoin)関連の事業や、2020年の東京オリンピックへ向けて増加してくるであろうインバウンド需要を取り込む事業領域など、事業ドメインを選択する眼は非常に良いものを持っている会社だと感じています。

また、面白いのは、補助金・助成金の申請支援のコンサルティングサービスなども展開している点。一部インターネットの掲示板などでは「本業は何屋?」という意見も散見されますが、チャンスが埋もれている領域にスピード感を持って積極的に投資を行っている点は、素直に好感できます。

この数年は種蒔の期間と考えると、数年後にはしっかりと花開いてくる可能性も高い上に、株価はまだ200円台と小型。

現段階での投資となるとまだまだ迷う部分も大きいですが、今後さらに企業調査を行ってみて法人として良い企業であり伸びシロがあると判断した場合には、長期保有前提である程度の株数を仕込んで置くのも一考かと考えています。

この流れは変わらない。2018年以降の相場も、テーマ株が物色されるのが繰り返される?

2016年〜2017年の相場を思い返してみると、人工知能(AI)関連銘柄ビットコイン関連銘柄5G関連銘柄自動運転関連銘柄Apple関連銘柄インバウンド関連銘柄ドローン関連銘柄AR/VR関連銘柄リニア関連銘柄越境EC関連銘柄フィンテック関連銘柄ポケモンGO関連銘柄など、非常に数多くのテーマが物色され盛り上がりをみせた1年でした。

こうしたテーマ株は、”一瞬の吹き上げ”で終わるケースと、”その後も中期的に上昇を継続"していくケースに別れますが、中期的に上昇を継続してくるような息の長いテーマとなる場合、ファンダメンタルズ分析よりも、むしろテクニカルな理論によって機械的に売買判断を行っていった方が”勝てる”可能性は非常に強いものとなります。

考えてみれば当たり前で、いくら市場でのテーマ性を示されても、ファンダメンタルズ分析オンリーで投資を考える個人投資家の場合には、PERが100倍、200倍といった銘柄は、絶対に手が出せません

しかし、株価はまだまだ上昇を続けている。となると、判断基準をテクニカルな方面へシフトする事も視野に入れていものです。

ファンダメンタルズ分析的にはエントリー対象にもならないような銘柄でも、極端に言ってしまえば”企業自体を見ないテクニカル分析”では、機械的にエントリーと利食いを繰り返すこともできるのです。

ファンダメンタルズ分析、テクニカル分析にはそれぞれ一長一短ありますので、どちらが優れているのか?という議論は不毛ですが、少なくとも、市場で物色され始めたテーマ株では、テクニカル分析の方が”波に乗れる可能性は高い"のではないでしょうか?

2018年以降もテーマ株の物色が繰り返される相場の流れは、変わらないと思います。

いま、相場での恩恵を最大限に享受したいのなら、『無料で使える優秀なツール』を準備は必須

となると、いかに急騰前夜の銘柄をスクリーニングできるか?が、勝てる個人投資家となれるかどうかの分岐点となります。そこでオススメしたいのが、金融庁・関東財務局の登録を受けて営業し、『明日、急騰が期待できる銘柄情報を毎日無料で公開』しているミリオンストック投資顧問です。

ミリオンストック投資顧問には、企業や個人に様々な投資に関するアドバイスを行う投資顧問として、この道35年という超ベテラン分析者の、橋本明男氏が在籍しています。

橋本明男


  • 昭和53年 投資顧問の先駆けとも言える共栄リサーチに入社し、チャート分析を専門とするチャーチストとして腕を磨く
  • 昭和59年 共栄リサーチから独立し、フューチャー出版を設立。以来、投資顧問として顧客に利益をもたらさなければ報酬は一切貰わないという料金体系、いわゆる成功報酬型のスタイルを貫き通し、30年に渡って投資顧問業界に携わる。

成功報酬のスタイルで30年もの間投資顧問を行ってきた実績こそ、橋本氏の実力を物語っており、顧客の信頼を勝ち取ってきたという証でもありますね。

また、ミリオンストック投資顧問には、証券会社、上場会社役員、投資家と3つの視点で“高パフォーマンス”期待銘柄を提供する、兜町界隈では名が知れた堀篤氏が在籍していることでも有名です。

そうした橋本氏、堀氏の両名が、自信を持って厳選・推奨する明日、急騰が期待できる厳選銘柄情報を毎日無料で推奨・公開しているのが、ミリオンストック投資顧問なのです。

そう、『無料で使える優秀なツール』とは、つまりはこの橋本氏が分析を、自分のツールとして使いこなそうというわけです。

ミリオンストック投資顧問


もちろん、ミリオンストック投資顧問が無料で提供している情報はこれだけではありません。

橋本明男が“毎日”綴る相場コラム『わしの罫線』や、堀式株式投資術考案者である株式アドバイザー堀篤が綴る『兜町発信!情報通の早耳コラム』なども、無料で公開されていますので、個人投資家の方にとっては情報ツールとして非常に重宝する存在となるかと思います。

メールマガジン登録で無料でもらえる直近のパフォーマンスを見てみると、

12/6提供 <3782>ディー・ディー・エス
「本日S高」提供から3営業日で24.51%上昇!
12/1提供 <3696>セレス
「本日急伸」提供から6営業日で10.34%上昇!
12/1提供 <1878>大東建託
「4営業日連続年初来高値更新」提供から6営業日で10.83%上昇!
12/1提供 <5911>横河ブリッジHLDGS
「2営業日連続年初来高値更新」提供から6営業日で11.61%上昇!
11/29提供 <3652>ディジタルメディアプロ
「2営業日連続年初来高値更新」提供から8営業日で21.11%上昇!

という結果!

また、個人投資家の皆様であれば記憶に新しいところではございますが、5月下旬からビットコイン(Bitcoin)関連銘柄の本命として急騰劇を見せたリミックスポイント<3825>。ミリオンストック投資顧問は5月19日(金)の大引け後に、無料銘柄としてメールマガジンにて無料で会員に提供しています。翌営業日(22日(月))の始値が296円ですが、4桁の大台乗せも達成しており、株価は6.1倍まで上昇しています。

ミリオンストック投資顧問の提供実績①:リミックスポイント<3825> 株価6倍超!
提供日時 2017/05/19 大引け後
提供時株価 296円(22日始値)
提供後高値 1,820円
ミリオンストック投資顧問の提供実績②:アエリア<3758> 株価1.7倍超!
提供日時 2017/05/11 大引け後
提供時株価 4,120円(12日始値)
提供後高値 7,130円
ミリオンストック投資顧問の提供実績③:GFA<8783> 株価2.6倍超!
提供日時 2017/05/24 大引け後
提供時株価 511円(25日始値)
提供後高値 1,134円

こうした銘柄に続く次の無料銘柄も現在公開中ですので、Gメール等のフリーメールを使ってメールマガジンに登録してみても良いかもしれませんね。

【要チェック】⇒初動でリミックスポイント<3825>を無料公開!直近実績も良好!!橋本罫線考案者でありテクニカルのプロフェッショナルである橋本明男氏の急騰前夜銘柄を無料で確認できるサイト

無料メルマガの内容を詳しく見る

元投資顧問社長のチラシの裏、公式メールマガジン

本当は教えたくない〇〇な要注目テーマ株など、個人投資家向けに市場で注目されるテーマ株など、投資に役立つ情報を"ほぼ日刊"で配信中

『1日〜14日以内の短期売買・候補銘柄』を、メールマガジン限定で毎日配信中です。

元投資顧問社長のチラシの裏、公式メールマガジンの無料登録はこちらから

メルマガ購読・解除
 

あなたにオススメ

次世代の国産エネルギーの最右翼、メタンハイドレート関連銘柄を深堀特集
市場規模拡大が見込まれるスマート農業関連銘柄を深堀特集
12月末に向け株価の一段高が期待できる、16年連続増配企業のユニ・チャーム<8113>
東京オリンピックに向けて注目必須!電子タバコ関連銘柄を深堀特集
今が好機!高い実質利回りが期待できるバロックジャパンリミテッド<3548> を深掘り特集
中期的に注目していきたい、東京ゲームショウ2016関連銘柄を深掘り特集
情報セキュリティ対策は急務!フィルタリングソフト国内首位のデジタルアーツ<2326>に注目
に注目" target="_self">
"国策"5G関連の出遅れ銘柄・ネクストジェン<3842>に注目
普及が加速するエコノミー型サービス、駐車場シェアリング関連銘柄を深掘り特集
「選挙は買い」は本当?今後上昇期待の持てる選挙関連銘柄3銘柄に注目
政府が「会話出来るAI」の開発へ!音声認識ソフト開発のアドバンスト・メディア<3773>に注目
3年後の市場規模は1.5倍!今からでも遅くない越境EC関連銘柄を深堀特集
思惑の表面化で『祭り化』する可能性が非常に高いと考えている"あの企業"
好決算で調整を経てからの一段高!今後の上昇期待が高いヤマックス<5285>に注目
中国の最高指導者が声高に掲げる「トイレ革命」の恩恵を受けるTOTO<5332>
サブコンテンツ

このページの先頭へ