北朝鮮情勢への警戒感が高まっていることで石川製作所<6208>へ注目

投資家にとって「どの株がいつ上がるのか」を把握する事は最も重要なことですが、それが分かれば誰も銘柄選びに苦労しませんよね。

今後どのような銘柄が注目され、株価が上がるのか。それを予想するのが投機・投資の真髄と言えますが、中には動きを予想しやすいセクターもあります。

・地震が起きたらあの銘柄の株価が上がる
・この銘柄は円安進行によって株価が上がる

など「○○があった場合はこの銘柄に注目!」というセオリーのようなものが存在するのです。

ある程度相場経験がある投資家であれば、そういった銘柄は大体把握されていると思いますが、特に顕著なのは防衛関連銘柄。

そこで今回は、防衛関連の筆頭銘柄で、北朝鮮問題が顕在化する事で注目度が高まる石川製作所<6208>に着目していこうと思います。

スポンサード リンク

いま注目すべき※※関連銘柄

次に"循環物色"が入る、急騰必至の有望セクターは※※関連銘柄!

石川製作所<6208>の基本情報


チャート画像

市場 東証1部
取引区分 貸借
業種 機械
本社所在地 〒924-0051 石川県白山市福留町200
上場年月日 1952年12月31日
予想PER (連)175.03倍
実績PBR (連)3.89倍
ROE 3.60%

石川製作所は段ボール製函印刷機主体の機械メーカーです。

繊維機械で出発した企業ですが、艦船が接近又は接触したとき爆発する機雷を生産しており、防衛関連銘柄として認知されています

今年4月、地政学リスクの高まりを背景に防衛関連銘柄が軒並み上昇しましたが、同銘柄も4月4日始値870円から4月13日高値1998円まで129.6%もの上昇となりました。

これらの事から石川製作所は防衛関連銘柄の筆頭と言ってよいでしょう。

スポンサード リンク

相場の福の神・藤本誠之

「ココだけの話、噂の※※を教えまっせ〜」先行配信!

石川製作所<6208>のチャート分析

石川製作所<6208>の日足チャート


石川製作所<6208>の日足チャートを見てみると、

  • 2017年4月4日の安値 864円
  • 2017年6月16日の安値 1000円

を結んだラインが下値支持線として株価を下支えしています。

一方の上値抵抗線は、

  • 2017年4月13日の高値 1998円
  • 2017年8月14日の高値 1725円

を結んだラインが意識されていました。

8月21日は長い上ヒゲを付けて終値1647円となっていますが、北朝鮮問題が沈静化する兆しは見えず、さらには世界的なテロへの懸念もあり、今後も防衛関連への注目度は高くなる事が予想されるでしょう。

そういった面から考えると、今後大引けベースで上値抵抗線を上抜け、今年4月のような急騰劇を演じる可能性は十分あると考えられます。

短期で狙えるテーマ性を持った割安新興株や、国策関連銘柄を積極的に狙うためには?

株式市場で物色の矛先が向かうテーマ株や、話題となりそうな株を日頃から一生懸命探している個人投資家の方も多くいらっしゃると思います。

そうした、”旬の株”を購入する際に気をつけなければならないポイントは、『断片的な情報だけで絶対にエントリーしない』という1点に尽きます。

インターネット掲示板やTwitterなどでは、様々な個人投資家が自分がトレードしている銘柄の情報を公開しています。ただし、そこで取り上げられた銘柄を何も考えずに買ってしまうと、ほとんどの場合で、大やけどを負ってしまう恐れがあります。

大半の個人投資家さんは、自分の為の備忘録として、またはトレーダー同士の情報交換として自分がトレードしている銘柄を公開している方が多いでしょうが、中には悪意を持って特定の銘柄の情報を公開している人達も存在します。

いわゆる、"煽り"です。

そうしたケースでは、ほとんどの場合において提灯付け』の為に銘柄情報を公開しているということを、決して忘れてはなりません。

こうした情報を鵜呑みにし、その銘柄の分析をせぬまま買いポジションを持ってしまうと高値掴みとなってしまい、みるみるうちに株価は急落。そもそも銘柄の分析を行っていないので、損切りのタイミングすらも逃してしまった…などという状況になってしまっては、大切な投資資金を溝に捨てているようなものです。

こうならないためにもぜひ活用したいのが、マスメディアなどにも積極的に情報を発信し、的確な分析の元で個人投資家に情報を提供している投資情報サイト、トリプルエー投資顧問の無料メルマガ情報です。

株トレード投資顧問

トリプルエー投資顧問では、ダイヤモンドZAIなどの投資雑誌や日本経済新聞など、株の値動きにも影響を与えうる著名メディアで執筆を行っている株式会社アルゴナビス代表取締役 清水洋介氏の独占レポートを無料で提供しています。

私も、このレポートを読みたいが為に、フリーアドレスを作って登録した経緯があります(^^;

実際に登録してみると、個人投資家にとって非常に嬉しい情報やサービスを提供している投資情報サイトだな、という印象を持ちました。

例えば、『相場レポート』として、日々の相場動向を俯瞰したレポートを無料で毎日送ってくれますし、『今週の無料銘柄情報』と題して、その週の株価動向に注目すべき銘柄をしっかりと分析の上で提供してくれます。

もちろん、株の買い時・売り時に困った際には無料サービスの『銘柄診断』等で的確なアドバイスが貰えます。

こうした個人投資家にとってかゆいところに手が届くサービスを複数提供しているので、人気が出るのも納得ですね。

元々、市場で話題となるテーマ株の先取り情報や、ファンダメンタルズ分析に強い投資情報サイトだなという印象を持っていましたが、仮想通貨関連銘柄フィンテック関連銘柄人工知能関連銘柄自動運転関連銘柄など、今が旬のテーマ株に関して、相当アンテナを張って調査・分析していなくては、ここまでの情報をスピーディーに提供できません。

特に、短期で狙えるテーマ性を持った割安新興株や、国策関連銘柄などにも強い印象がありますね。

AAA投資顧問の提供実績①:enish<3667> +237.45%
提供日時 2017/03/15
提供時株価 590円
提供後高値 1,991円
AAA投資顧問の提供実績②:弁護士ドットコム<6027> +78.64%
提供日時 2017/04/21
提供時株価 796円
提供後高値 1,422円
AAA投資顧問の提供実績③:じげん<3679> +43.72%
提供日時 2017/05/02
提供時株価 1,274円
提供後高値 1,831円

今なら、新規メルマガ無料登録で、厳選された3銘柄を無料で提供中との事。気になる方がいらっしゃまいしたら、フリーメールアドレス一つでメルマガ登録できますので参考にされると良いかと思います。

【要チェック】⇒アナリストが厳選した3銘柄情報を無料で入手するにはこちらから

無料メルマガの内容を詳しく見る

元投資顧問社長のチラシの裏、公式メールマガジン

本当は教えたくない〇〇な要注目テーマ株など、個人投資家向けに市場で注目されるテーマ株など、投資に役立つ情報を"ほぼ日刊"で配信中

『1日〜14日以内の短期売買・候補銘柄』を、メールマガジン限定で毎日配信中です。

元投資顧問社長のチラシの裏、公式メールマガジンの無料登録はこちらから

メルマガ購読・解除
 

あなたにオススメ

住宅宿泊事業法(民泊新法)に沿った住宅宿泊仲介業者として民泊関連ビジネスに参入するLifull<2120>に注目
最高益に加え増配も!値動きが軽快な800円台の期待株とは?
配信間近!スーパーマリオラン関連銘柄を深堀特集
次世代の国産エネルギーの最右翼、メタンハイドレート関連銘柄を深堀特集
6期連続増配を目指すジーフット<2686>を深掘り特集
往年の仕手銘柄が上昇基調を継続、割安感から長期的な資金流入が続くルック<8029>を深掘り特集
越境EC関連銘柄としての将来性に注目したい、Hamee<3134>を深掘り特集
ランサムウェアの被害が全世界で拡大。IoTや自動運転技術の普及に合わせ、ますます需要が高まってくる情報セキュリティー関連銘柄を深掘り特集
好決算で調整を経てからの一段高!今後の上昇期待が高いヤマックス<5285>に注目
変化するインバウンド需要!今後見直されるであろうインバウンド関連銘柄を深堀特集
連続増益・連続増配に加え、高い実質利回りを誇るすかいらーく<3197>を深掘り特集
5Gに関する様々な実証実験を開始するNTTドコモ<9437>、5G関連銘柄が市場のテーマとなる際に必ず物色が入る銘柄とは?
カジノ関連銘柄を深掘り特集
自動運転関連銘柄の中でも比較的小型の原田工業<6904>は継続監視中
今が好機!高い実質利回りが期待できるバロックジャパンリミテッド<3548> を深掘り特集

チェックしておきたい投資情報ヘッドライン

サブコンテンツ

このページの先頭へ