「2017年12月」の記事一覧

株価底打ち反転、がん治療を主軸とするオンコリスバイオファーマ<4588>

来年相場を見据えた時に、先日の記事では大きく3つのテーマに関する記事を書いてみました。ただし、中期的な上昇を期待できる個別銘柄という意味では、まだまだピックアップしていこうかと思います。 そこで、本日は年明け以降少しずつ...

2018年、大注するべき3つのテーマは、”防衛関連銘柄”、”人工知能関連銘柄”、”仮想通貨”

2018年の相場はどのような相場になるのか? 一部では、日経平均株価3万円を越える大相場を予見する声も出ていますし、いやいや相場周期から考えて2万円を切る暴落が待っているという声も聞かれてきます。 個人的な見解として、『...

長期的なテーマとも言えるAI関連銘柄、加えて直近IPO銘柄の盛り上がりの恩恵を享受できそうなPKSHA Technology<3993>に注目

2017年も年の瀬が迫ってきましたが、この年末にかけてさらにIPOが盛り上がってきていますね。 例えば、11月29日に上場したトレードワークスは公募価格2,200円に対して14,690円。6倍を越える高値が付くなど人気化...

底値圏で堅調な推移を見せる、IoT関連銘柄のさくらインターネット<3778>に注目

一気に200万円台を付けてきた仮想通貨・Bitcoin。報道では、これまでFXを手がけていた層がボラリティーの高さに魅力を感じて仮想通貨取引に流れているといわれていますが、肌感覚では株式投資を行っているユーザー層もかなり...

北米市場で更なるシェア拡大を狙いに行く東洋水産<2875>に再度注目

日本を代表する食料品とも言える即席麺。そんなインスタント麺の中でも、手軽にさっと食べれるのがカップ麺ですね。 年末年始が近づくと、日清食品HD傘下の日清食品が展開するどん兵衛、東洋水産が展開する赤いきつねと緑のたぬきなど...

食品事業・物流事業の2本柱の堅調な成長を背景に上値を伸ばす、ニチレイ<2871>に注目

本日の東京株式市場は、前週末比127円65銭高の2万2,938円73銭で大引けを迎えています。 日経平均株価を日足で見てみると、11月9日以降高値圏で持ち合い状態が続いていたところを終値ベースで上方にブレイクしてきました...

サブコンテンツ

このページの先頭へ