ビットコイン(Bitcoin)関連銘柄、仮想通貨関連銘柄として改めて注目してみたいGMOインターネット<9449> を深掘り特集

ゴールデンウィーク明けから、ビットコイン(Bitcoin)相場の急騰が続いています。

7日時点で1Bitcoin = 177,000円台でしたが、その後スルスルと上昇が始まり、11日15時時点で1Bitcoin = 217,509円まで、約4万円の上昇を見せています。

この記事の目次

この記事の目次となります。



スポンサード リンク

提供後200%以上の上昇銘柄多数!

相場の福の神・藤本誠之を擁する半歩先読み集団が狙う、次の”急騰””注目テーマ株”は?

ビットコイン(Bitcoin)関連の報道も相次ぐ

ビットコインの画像


今週に入り、ビットコイン(Bitcoin)関連の報道も相次ぎました。

ビットコイン版「定期預金」

国内の仮想通貨取引所コインチェック(東京・渋谷)は国内で初めて、利用者が仮想通貨ビットコインを一定期間預ければ金利を得られるサービスを始める。利用者は同社に専用の口座を作ってビットコインを預けていれば、払い出し時に最大年5%の金利分のビットコインが得られる。ビットコイン版の「定期預金」のような仕組みで、利用者に長期保有を促す。

引用:2017年5月9日 日本経済新聞朝刊

GMO系、ビットコイン取引を24日から

GMOインターネット子会社のGMO-Z.comコイン(東京・渋谷)は仮想通貨「ビットコイン」の売買や、レバレッジを効かせた差金決済取引ができるサービスを24日に始める。専用サイトを設け、ビットコインの取引用口座を開設できるようにする。ビットコインの関連法の整備に伴い、国内でも利用者が増えると判断した。

ビットコインの売買や、一定の証拠金を差し入れたうえで最終的な売買結果の差額を決済できる差金決済取引の専用サイト「Z.com コイン byGMO」を立ち上げる。9日から口座開設の事前登録を受け付け、24日から実際に取引用の口座を専用サイトで開設できるようにする。

サイト内では日本円でビットコインを購入できるほか、ビットコインの売却もできるようにする。差金決済取引では証拠金の最大5倍の資金を元手に、外国為替証拠金取引(FX)のようにレバレッジを効かせて運用できるようにする。まずは国内でサービスを始め、今後はアジア圏の国にもサービスを広げたい考えだ。

引用:2017年5月9日 日本経済新聞朝刊

ビットコイン(Bitcoin)版の定期預金やレバレッジをかけられるビットコイン(Bitcoin)の取引など、仮想通貨を取り巻く環境も急速に変わりつつありますね。

スポンサード リンク

今月の注目株情報が見逃せない!

向後はるみ擁する株エヴァンジェリストが相場を勝ち抜くテーマ性の有望株‎を伝授!

ビットコイン関連銘柄

ブロックチェーンの画像


銀行間の送金にも仮想通貨、主に相互認証の仕組みである『ブロックチェーン』を利用する送金実験が国内でも開始されます。

ブロックチェーン関連銘柄を深掘り特集 | 元投資顧問会社社長のチラシの裏ブロックチェーン関連銘柄を深掘り特集 | 元投資顧問会社社長のチラシの裏

この実験には、SBIホールディングス<8473>を中心に56行が参加している『内外為替一元化コンソーシアム』の一部の金融機関が参加する見通しのようです。

こうした仮想通貨、ビットコイン(Bitcoin)関連の報道も材料視され、ビットコイン(Bitcoin)関連銘柄が軒並み上昇を見せ始めています。

そうした中で改めて注目してみたいのが、GMOインターネット<9449>です。

ビットコイン(Bitcoin)関連銘柄としてのGMOインターネット<9449>

GMOインターネット<9449>


GMOインターネット<9449>の企業情報

市場 東証1部
貸借 貸借銘柄
業種 情報・通信
連結事業 インターネットインフラ48(10)、インターネット広告・メディア30(3)、インターネット証券20(35)、他2(-23)(2016.12)
本社所在地 〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町26-1 セルリアンタワー
上場年月日 1999年8月27日
スポンサード リンク

市場の動きをいち早く察知!

提供後、わずか"1ヶ月間”!【6541】グレイステクノロジーで+70.79%の実績を叩き出した有望情報筋が狙う次の※※銘柄!

GMOインターネット<9449>の株主配当と株主優待情報

GMOインターネット<9449>


株主優待情報

優待条件
決算 12月末日
権利確定月 12月末日、6月末日
単元株数 100株
対象株主 毎年12月末日、6月末日現在の株主名簿に記載された、株式1単元(100株)以上を保有する株主を対象に年2回実施
100株以上 (1) おトクなクーポンサイトGMOくまポンギフト券2,000円分
(2) GMOクリック証券におけるGMOインターネット株式の買付手数料相当額のキャッシュバック
(3) GMOクリック証券における売買手数料上限5,000円をキャッシュバック
(4) 自社グループが提供する各種サービスの利用料5,000円分

株主配当情報

株主配当情報
権利確定月 12月末日、6月末日
単元株数 100株
対象株主 毎年3月末日、6月末日、9月末日、12月末日と四半期ごとの株主名簿に記載された、株式1単元(100株)以上を保有する株主を対象に年4回実施
株主配当金 23〜28円(100株で2,300〜2,800円)※17年12月期通期予想
配当利回り 2.78%
実質配当利回り(配当金+株主優待) 5.42%

GMOインターネット<9449>の株主配当は連続増配を記録中。また、株主優待を加味した実質配当利回りは、5.4%台と高い水準にあります。

配当目的の投資スタイルの個人投資家にとっては、魅力が高い銘柄だと言えますね。

スポンサード リンク

今注目するべき、プロ厳選の急騰期待3銘柄!

実践的な相場先読みレポートや、専属アナリストによる個別サポート体制で、銘柄相談も無料!

GMOインターネット<9449>のファンダメンタルズ分析

GMOインターネット<9449>の会社四季報


GMOインターネット<9449>の主要指標

主要指標
予想PER 20.86
実績PBR 4.22
ROE 18.3%
業績推移
売上高 営業利益 経常利益 純利益 1株利益 1株配当
連結14.12 109,368 12,931 12,734 5,841 49.6 17
連結15.12 126,337 14,803 14,857 13,419 113.9 38(記念配含)
連結16.12 135,026 17,017 16,686 7,234 62.3 21
連結17.12(予) 145,000 19,000 18,500 8,000 69.0 23〜28
連結18.12(予) 155,000 21,000 20,500 9,000 77.7 23〜32

GMOインターネット<9449>のネットネット指数

割安な銘柄を探し出す指数として使わるれこともあるネットネット指数。

GMOインターネット<9449>のネットネット指数は、-0.49(2017年12月15日終値で計算)となっています。

スポンサード リンク

投資顧問厳選の急騰狙い注目3銘柄!

今注目するべき”価値"ある株式投資銘柄情報をリアルタイム配信!急騰期待銘柄多数!!

GMOインターネット<9449>のチャート分析

チャート画像

GMOインターネット<9449>の現在株価は、2,031円(2017年12月15日終値)となっています。

日足で考えるGMOインターネット<9449>の短期売買シナリオ

GMOインターネット<9449>の日足チャート


日足チャートを見てみると、

  • 2017年1月27日の高値1,658円
  • 2017年2月1日の高値1,656円

を結んだラインが上値抵抗線となっています。

株価は、4月17日を底に急ピッチで値を戻してきており、2017年1月27日から続いた調整局面が終わりそうなチャート形状にも見えます。

この間の2017年1月27日から続いた調整局面が終わりそうなチャート形状。現在株価はフィボナッチ指数で言うところの、50%戻しをこなし、61.80%戻しの水準である1,469円に接近している状況です。

このまま強い勢いを保ったまま上昇が継続すれば問題ないのですが、1,469円付近で押し戻されるようだと警戒が必要になってきます。

GMOインターネット<9449>ビットコイン(Bitcoin)関連銘柄以外の側面も持ち合わせている企業のため一概には言えませんが、個人的には短期目線でエントリーするには少々材料が弱い印象。もしトレードする場合には、感情を抜きにした(逆指値を入れておいての)機械的なロスカット設定が必須となるでしょう。

短期売買エントリーポイント:無し

週足で考えるGMOインターネット<9449>の中長期売買シナリオ

GMOインターネット<9449>の週足チャート


GMOインターネット<9449>の週足チャートを見てみると、

  • 2015年8月3日の週の高値2,203円
  • 2017年1月23日の週の高値1,658円

を結んだラインが上値抵抗線、

  • 2016年6月20日の週の安値957円
  • 2017年4月17日の週の安値1,162円

を結んだラインが下値支持線となっている、三角持ち合い状態を形成中です。

個人的に、株価が煮詰まるまでには、もう1段階の波を描くのではないかと想定しており、中長期で投資する場合には、

  • 下値支持線付近まで下落したところでの下限での打診買い
  • 上値抵抗線をブレイクしてくる段階での追撃買い

の2面作戦で望むのがベストシナリオかな、と考えています。

中長期売買エントリーポイント:下値支持線付近まで下落したところでの下限での打診買いと、上値抵抗線をブレイクしてくる段階での追撃買い

スポンサード リンク

目を見張る連日の上昇銘柄!

12/6提供 <3782>ディー・ディー・エス、「本日S高」提供から3営業日で24.51%上昇!次に急騰が期待出来る銘柄【※※※※】は!?

GMOインターネット<9449>の総合評価

※2017年5月11日段階

GMOインターネット<9449>は、ITの総合デパートとも呼ばれる程、多角的な経営を行っている特徴を持つ企業です。子会社などを含めると、ビットコイン(Bitcoin)関連銘柄仮想通貨関連銘柄としての側面だけでなく、様々な株価上昇材料を内包していると言っても過言ではないでしょう。

決済周りのGMOペイメントゲートウェイ<3769>など有望な子会社も多く抱えており、今後の伸びシロが大きい銘柄だと言えます。

2017年5月11日現時点では、短期的な投資のタイミングに向いているチャート形状とは言い難いのですが、中長期的には有望銘柄を仕込む好機と捉えることが出来ます。週足ベースでチャートに煮詰まり具合を確認しつつ、エントリーのタイミングをしっかりと狙っていきたいですね。

こうした、注目のテーマ株、今後”旬”を迎えるであろう関連銘柄を”半歩先に”見つけるには?

専業投資家の方ならいざしらず、大半の個人投資家の方々にとって、市場で物色されやすいテーマ株の絞り込みや、個別銘柄の選別にかける時間を充分に確保できない方もいらっしゃるかと思います。

しかしながら、相場参加者全体で大きな盛り上がりを見せる程の"旬なテーマ株"には何としてでも乗り遅れたくない、というのが普段から個人投資家の方が抱えているジレンマなのではないでしょうか?

そんな方にオススメなのが、日経CNBCラジオ日経、新聞や株式投資雑誌でもおなじみの相場の福の神・藤本誠之氏の独占直筆コラムが読めるFIP投資顧問が運営する投資情報サイトの『株プロフェット』です。

藤本誠之氏


  • Yahoo!株価予想 2012年勝率1位 伝説の39連勝
  • 日興證券(現SMBC日興証券入社)、個人営業を経て、機関投資家向けのバスケットトレーディング業務に従事。
  • 1999年、日興ビーンズ証券設立時より、設立メンバーとして転籍。その後、日興ビーンズ証券はマネックス証券と合併する。
  • 2008年7月、マネックス証券から、カブドットコム証券に移籍。2010年12月、トレイダーズ証券に移籍。 2011年3月、同社を退職。のちに独立、マーケットアナリストとして活躍。
  • 2012年からマネーパートナーズのスタッフとして活動。2013年7月1日よりSBI証券投資調査部に所属のシニアマーケットアナリストとして活動。

著書には、『ニュースを“半歩”先読みして、儲かる株を見つける方法』や『株で儲けるニュースの読み方 相場のプロが教える「先読み&裏読み」の極意』等。

【おすすめ】⇒相場の福の神『藤本誠之氏』の独占直筆コラムで半歩先読みの有望株を無料で確認できるサイト

相場の福の神・藤本誠之氏の独占直筆コラムが読めるFIP投資顧問が運営する投資情報サイトの『株プロフェット』は、これまでに何度も”市場で話題となっている旬なテーマ株”を半歩先に取り上げた事もあるなど、個人的に相場のトレンドを読み解く力を持った情報サイトだという印象を持っています。



株式市場で物色されるテーマ株や、主体別売買動向などから見て取れる相場の流れ報道されるニュース等の徹底分析など、日々、研究に研究を重ねなければこうしたトレンドを導き出すことは出来ません

その証拠に、株プロフェットスポットプランの推奨銘柄は、

株プロフェットの提供実績①:ビリングシステム(3623) 推奨後上昇率:280.90%
100万円投資していれば⇒381万円以上に!
300万円投資していれば⇒1143万円以上に!
株プロフェットの提供実績②:DMP(3652) 推奨後上昇率:259.49%
100万円投資していれば⇒359万円以上に!
300万円投資していれば⇒1078万円以上に!
株プロフェットの提供実績③:エプコ(2311) 推奨後上昇率:246.27%
100万円投資していれば⇒346万円以上に!
300万円投資していれば⇒1039万円以上に!
株プロフェットの提供実績④:レイ(4317) 推奨後上昇率:229.93%
100万円投資していれば⇒330万円以上に!
300万円投資していれば⇒990万円以上に!
株プロフェットの提供実績⑤:青山財産ネットワークス(8929) 推奨後上昇率:163.79%
100万円投資していれば⇒264万円以上に!
300万円投資していれば⇒791万円以上に!

など、高パフォーマンスを叩き出している模様ですね。こうした銘柄情報に乗った人は、大きく利益を出せた事に違いないでしょうね。

もちろん、銘柄情報に参加する/しないで結果は変わってきますが、仕事などで銘柄選定に時間がかけられない個人投資家の方にとっては、投資する銘柄を探し出して分析する時間と手間が省ける非常に有意義なサービスを提供してくれていると言っても良いかもしれませんね。

FIP投資顧問が運営する投資情報サイトの『株プロフェット』では、相場の福の神・藤本誠之氏の独占直筆コラム以外にも、注目銘柄や相場動向などを無料で配信しています。

今後も、『株プロフェット』で配信するこういた情報は要チェックですね。

【おすすめ】⇒相場の福の神『藤本誠之氏』の独占直筆コラムで半歩先読みの有望株を無料で確認できるサイト

無料メルマガの内容を詳しく見る

元投資顧問社長のチラシの裏、公式メールマガジン

本当は教えたくない〇〇な要注目テーマ株など、個人投資家向けに市場で注目されるテーマ株など、投資に役立つ情報を"ほぼ日刊"で配信中

『1日〜14日以内の短期売買・候補銘柄』を、メールマガジン限定で毎日配信中です。

元投資顧問社長のチラシの裏、公式メールマガジンの無料登録はこちらから

メルマガ購読・解除
 

あなたにオススメ

新たなインバウンド需要を開拓!再生医療関連銘柄を深掘り特集
増配期待が高まる、連続最高純益を更新中のセブン銀行<8410>に注目
自動運転関連銘柄の本命がついに上場が決定!ZMP<7316>への投資戦略は?
年間需要は約5,000億円規模、今後数年間需要が見込まれるバラスト水関連銘柄を深掘り特集
産業化に向けて政府の後押しが加わった人工知能関連銘柄を深堀特集
電気自動車関連の出遅れ銘柄!日本ユニシス<8056>に注目
医療費削減は急務!ヘルステックに関連したメディカル・データ・ビジョン<3902>に注目
AI搭載スマートスピーカー関連銘柄に加え、AR関連銘柄としての側面も持ち合わせるチェンジ<3962>
北朝鮮情勢への警戒感が高まっていることで石川製作所<6208>へ注目
5期連続の増収増益・過去最高益も市場では評価不足のアスラポート・ダイニング<3069>を深掘り特集
北米市場で更なるシェア拡大を狙いに行く東洋水産<2875>に再度注目
往年の仕手銘柄が上昇基調を継続、割安感から長期的な資金流入が続くルック<8029>を深掘り特集
中国の最高指導者が声高に掲げる「トイレ革命」の恩恵を受けるTOTO<5332>
期初予想が控え目、業績上振れを狙いたい6000番台の中小型株
世界情勢が不安定な時は「内需株」!東洋水産<2875>に注目
サブコンテンツ

このページの先頭へ