チェックしておきたい投資情報ヘッドライン

最新記事

ポテトチップスの原料不足で株価急落中のカルビー<6082>を深掘り特集

国民的なスナック菓子として知られるポテトチップス。 そのポテトチップスで、一部商品の生産と販売を中止せざるを得ない事態となっています。 本日は、2011年の上場以来右肩上がりの株価上昇を見せているカルビーを深掘り特集して...

世界中の企業が熾烈な争奪戦を繰り広げる、水資源関連銘柄を深掘り特集

4月11日(火曜日)の日経新聞朝刊で、『水メジャーと競争激化』という見出しの記事が目に止まりました。日本の総合商社各社が、世界を舞台に水資源関連ビジネスを加速させている模様です。 今回は世界的にもさまざまな企業・資本が熾...

店舗数は700を突破、増収増益を続けるライドオン・エクスプレス<6082>を深掘り特集

日本人にとって、ハレの日のご馳走の代名詞と言える寿司。 寿司屋に出向いて食べるのが1番良いのでしょうが、たまには自宅でゆっくりと寛ぎながら寿司を頬張りたい。そんなニーズに対応するのが、宅配寿司です。 その宅配寿司業界でト...

人手不足問題を背景に中長期的に恩恵を受ける、アウトソーシング<2427>を深掘り特集

日本経済にじわりじわり忍び寄る『人手不足問題』。 先週執筆した『景気回復も『人手が足りない』企業続出、人材関連銘柄を深掘り特集』でも深く掘り下げましたが、労働力の確保はどの企業にとっても重要な課題となります。 今回は、こ...

プレミアムフライデー関連銘柄の一角!急拡大を続ける鳥貴族<3193>を深掘り特集

『毎月月末の金曜日は、午後3時の退社を』 政府が推進するプレミアムフライデーに関しては賛否両論あるものの、商機を捉えようと、小売・飲食・旅行を始めとした各業界は様々な工夫を凝らしてキャンペーンを展開しています。 今回は、...

景気回復も『人手が足りない』企業続出、人材関連銘柄を深掘り特集

『人手が足りない』 総務省統計局の発表によると、2017年2月の完全失業率は前月比0.2ポイント低下の2.8%(季節調整済み)。 就業者数は前年同月に比べ51万人の増加の6,427万人。雇用者数は、前年同月に比べ48万人...

普及が加速するエコノミー型サービス、駐車場シェアリング関連銘柄を深掘り特集

世界的な潮流として、様々な物や空間を貸出・シェアして有効活用していく流れが加速してきています。 使っていない家や部屋をシェアするルームシェア、車を使わない日に貸し出すカーシェア、車の相乗り希望をマッチングするライドシェア...

次世代の国産エネルギーの最右翼、メタンハイドレート関連銘柄を深堀特集

次世代の国産エネルギーとして期待がかかるメタンハイドレート。 国内でも商用化に向け50社程度が連携する動きを見せ始めるなど、ますます注目度が増しています。 今回は新エネルギーの商用化を睨んだ動きが活発化してきた、メタンハ...

社会的インフラとしてその重要性が増しているドラックストア関連銘柄を深堀特集

先日の日経新聞朝刊(2017年3月16日付け)で、ドラックストア市場の売上高が百貨店の売上高を上回る見通しであるという記事が目につきました。 今回は成長の余地が大きい、ドラックストア関連銘柄を深掘り特集していきたいと思い...

産業化に向けて政府の後押しが加わった人工知能関連銘柄を深堀特集

2月22日、当ブログでドローンや自動運転を活用した次世代物流サービスに関する記事を掲載しましたが、政府の後押しが加わりそうです。今回は産業化に向けて政府の後押しが加わった人工知能関連銘柄を深堀特集したいと思います。 この...

未来型都市の実現はそう遠くない!スマートシティ関連銘柄を深堀特集

スマートシティとは、IoT(Internet of Things:モノのインターネット)や環境に関する最新技術を駆使し、市民の生活の質、街全体のエネルギー効率を高め、省資源化を徹底した『新しい都市』のことです。次世代電力...

変化するインバウンド需要!今後見直されるであろうインバウンド関連銘柄を深堀特集

中国人観光客を中心とした『爆買い』は鳴りを潜めていますが、買い物以外のインバウンド需要が発生しているものと考えられ、体験・サービス分野は今後も成長が期待出来るでしょう。 今回は体験・サービス分野中心にインバウンド関連銘柄...

市場規模拡大が見込まれるスマート農業関連銘柄を深堀特集

スマート農業とは? 「ロボット技術やICT等の先端技術を活用し、超省力化や高品質生産等を可能にする新たな農業」が注目を集めています。従来の農業と異なり、効率化・高品質化を求めた農業がスマート農業と呼ばれています。 スマー...

NASAから重大発表!宇宙開発関連銘柄を深堀特集

先日、NASAから『太陽系外惑星についての新たな発見』の記者会見があり、今後宇宙開発への関心は高まりそうです。 今でこそ民間企業も参入している宇宙開発ですが、本格化したのは第二次大戦後の事です。米ソ両国が冷戦状態になると...

新たな流通システム構築が期待される物流関連銘柄を深堀特集

佐川急便の年内上場観測が報じられ、物流関連に注目が集まりそうです。 生産者などから商品やサービスを消費者へ届けるためのモノ・お金・情報などの流れの事を『流通』と呼びます。そして、この流通の中でも、物を保管したり、移動させ...

法整備の進行や知名度の上昇から、再び脚光を浴びるビットコイン関連銘柄を深堀特集

一時期暴騰し、急速に価値を高めたビットコイン。最近では他のテーマの影に隠れ、存在感が薄れていましたが、出遅れていた法整備が進み、2017年7月からビットコインへの消費税が非課税になるなど、今後は現金から電子マネー、仮想通...

3年後の市場規模は1.5倍!今からでも遅くない越境EC関連銘柄を深堀特集

昨年話題になり、日本市場では一相場を築いた越境EC。 一部では、年々増加する外国人観光客をターゲットにした、インバウンド以上の経済効果があると言われています。 大相場を作ってしまったから、もう買われないのではないか?とお...

注目されれば即急騰!長期目線でも旨味のあるリニア関連銘柄を深堀特集

東京から名古屋、そして大阪を結ぶリニア中央新幹線。 私も何度か車で大阪まで行ったことがあるのですが、休憩なしでも6時間以上は運転しっぱなしでした。 リニア中央新幹線は通常の新幹線の約2倍、時速500㎞もの速度を出す事が可...

度々話題になるテーマ株は要チェック!電線地中化関連銘柄を深堀特集

2020年の東京オリンピック・パラリンピックを睨み、東京都は電線地中化を進めています。 この電線地中化のメリットは景観・観光、安全・快適、防災の観点から推進しており、国土交通省が主導で行っているため、国策と位置付けられて...

中期のトレーダーは必ず抑えておきたい、まだまだ仕込み余地大の原油関連銘柄を深堀特集

11月30日、OPECは総会で、予想に反して8年ぶりの減産に最終合意しました。 世界各国の政界・産業界の関係者はこの動きに注目しており、マーケットでは原油価格を大きく押し上げる事になるだろうと原油関連銘柄が動き始めていま...

サブコンテンツ

このページの先頭へ